遺伝とストレスで決まる「すそわきが」と臭いを抑えるグッズ

大好きな恋人とデートを楽しみたい。かわいい服を着て女子力も上々なのになんか気になる臭いを感じることが多くなってきたとお悩みのあなた。汗をかくと時に感じます。

すそわきがの女性

お酒を飲んだ後や匂いのきつい中華料理に韓国料理、イタリアン料理などで食べた後気になります。若い時20代までは全く気にならなかったのに、なぜでしょう。

すそわきがの原因

  1. 遺伝
  2. ストレス

1.遺伝  

お父さんお母さんのにおいが気になったことがありませんか?特にお母さんのにおいです。女性が化粧をして香水をするを理由はここにあるのだと思います。

女性は生理という特有の習慣と女性ホルモンを分泌するうえでデリケートソーンがにおいます。しかも下着類が汗のために湿った状態になることが多く細菌もできやすくなります。

汗をかくために人の体には2種類の汗腺があり、異性を引き寄せるためのにおいを出す汗腺をアポクリン汗腺といいます。この汗腺だけでは特有の臭いは出ません。アポリンク汗腺に付着した細菌が原因で発生されるのです。アポクリン汗腺は持って生まれあものなので解消するには除去する以外ありません。

2.ストレス

社会に出ていればストレスを感じるのが常でしょう。ストレス発散に煙草を飲んだりお酒などのアルコール類、匂いのきついものを食べて発散すると臭いの原因になります。大切な彼氏に合う時にはなるべく控えたほうがいいでしょう。アルコールは主に洋酒、ビールなどがアポクリン汗腺を刺激します。ニンニクやトウガラシも刺激を与えます。

すそわきがの臭いを抑える注意点

すそわきがの臭いを抑えるのに考えられることといえば汗をかかないことと細菌の除去と清潔です。

すそわきがの女性

だからといって市販の腋臭消しのクリームや普通のボディソープなどではデリケートゾーンの臭い予防にはならないそうです。なぜなら、元々肌はごしごし洗うものではないしまして陰部を石鹸で洗うことは善玉菌まで落としてしまいます。ソープタオルなどは使わず指でなぞりながらゆっくり丁寧に洗っていきます。

脱毛を考える人も多いです。デリケートゾーンの毛をすべて抜いてもアポクリン汗腺は減りません。多少のムダ毛は抜くほうが良いと思いますが細菌を除去する効果はないでしょう。

暴飲暴食お酒の飲み過ぎ臭いの強いものの食べ過ぎは注意が必要です。おなかの臭いを消すガムやグミでは汗腺の臭いは消えません。たばこの吸い過ぎも気を付けます。

トイレ洗浄機は避けることをおすすめします。トイレ洗浄機はご自宅で使う分にはいいのですが洗浄部分を常に洗っておく必要もあり誰が使っているのかもわからないのでデリケートゾーンの臭いを気にするなら使わないほうがいいでしょう。

すそわきがの臭いを防ぐグッズ

  1. デオドラントクリーム
  2. デリケートゾーン専用石鹸
  3. 布ナプキン

1.デオドラントクリーム

おしゃれな高齢の方がよく宣伝されているデオドラントクリーム。市販の薬は腋臭や頸回りなどの臭いを防ぐ薬でテレビなどでの通販ショッピングなどで購入する方法が以前から取り入れられています。処方箋専用の薬屋さんなどでは小瓶に目立たないように売られていることがありますので、介護などをされている方には一緒に買うことがおすすめです。

2.デリケートゾーン専用石鹸

最近通販などでいろいろなデリケートゾーン石鹸が売られています。いくつになってもおしゃれを楽しみたい女性が増えてきています。でも同じ悩みを多く持っています。市販された石鹸では臭いをとることができないので殺菌効果のある専用石鹸を選びます。洗い方は前の方からゆっくりと洗い陰部肛門と続いて洗います。

3.布ナプキン

生理中にはどうしても湿ってしまうデリケートゾーン。夏場は特に最近が発生しがちです。そこで、布ナプキンをおすすめします。え??と思われるかもしれません。でも汗や蒸れを防ぐには紙ナプキンよりも効果があります。一度試させると布ナプキンが経済的にも役立ちます。

男の人の彼女の悩み「あそこの臭い」が圧倒的だそうです。大好きな彼に嫌われないためにもちょっと値段が張っても通販で石鹸とクリームを使って内面からも女子力をアップしたいですね。